イラレを使ってスタンプ風のかすれロゴの作る方法!をご紹介しますね。
かすれ効果を適用する操作をお伝えしていきます。一気に雰囲気のあるロゴが作れちゃいますのでぜひ操作を覚えてクールなロゴデザインをしてみましょう!

元になるロゴの準備をしよう

元になるロゴの準備をしよう<

初めに、元となる単色のロゴを準備します。今回は例として、ペンツールと長方形ツールで作成した図形とテキストのみで構成されたロゴを用意しています。
テキストはアウトライン化しておきます。長方形オブジェクトに白いテキストを重ねているところはパスファインダーパネルの「前面オブジェクトで型抜き」を適用してテキストの形でオブジェクトを型抜きします。

線のみで作成されたラインの部分は「オブジェクトメニュー → 分割・拡張」で塗りのみの図形に変換します。
Illustratorを操作して全体を塗りの設定のみで構成されたオブジェクトに編集できたら、準備は完了です!

かすれ効果を適用する方法

かすれ効果を適用する方法

Illustratorを操作してかすれ効果を適用する方法を紹介します!
まずは全体の塗りの色を「C:0% M:0% Y:0% K:70%」のグレーに設定しておきましょう。

スタンプの質感を再現するために効果をかけていきます。

  1. 「効果メニュー → ピクセレート → メゾティント(種類:粗いドット)」でかすれ効果をかける。
  2. 「効果メニュー → スタイライズ → 光彩(内側)」の効果をかける。今回の設定では「描画モード:乗算、色:黒、不透明度:100%、ぼかし:5px、境界線にチェック」
  3. 「効果メニュー → スケッチ → スタンプ (明るさ・暗さのバランス:15、滑らかさ:6) 」で質感を調整。

仕上げにアピアランスの分割と画像のトレースをしよう

仕上げにアピアランスの分割と画像のトレースをしよう

仕上げのイラレ操作に入ります。
「オブジェクトメニュー → アピアランスを分割」を使い、現在の見た目のままのオブジェクトになるように分割します。

仕上げに、こちらをトレースしていきます。トレース機能が使用できない場合は「オブジェクトメニュー → ラスラタイズ」を使用してオブジェクトをピクセル化しましょう。
画像トレースパネルを開き設定の値を調整(「ホワイトを無視」にチェックを忘れずに!)したら、オプションメニューから「拡張」をクリックで単色の塗りで作られたオブジェクトにトレース完了です!

イラレを使ってスタンプ風のかすれロゴの作る方法!まとめ

イラレを使ってスタンプ風のかすれロゴの作る方法!はいかがでしたか。今回のポイントをまとめます。

・効果(メゾティント・光彩(内側)・スタンプ)などを組み合わせスタンプの質感を再現できる
・全体に効果をかけた上で単色の塗りのオブジェクトに仕上げるために、アピアランスを分割 やトレースを使用する。

こちらの操作を覚えておくとお洒落で格好いいデザインがサクサクできますのでぜひ参考にしてみてくださいね。