WEBライティング初心者の方へ向けて 案件獲得方法とWEBライティングを副業にする魅力を解説しています。 WEBライティングを始めたい。WEBライターとして副業デビューをしたい。 けれど、スキルや実績がなくても報酬を得られるの…? そんな疑問や不安を解説します。

WEBライティング初心者も、WEBライターとして副業可能!

屋外でPCを操作する女性


ライティング初心者だけど…WEBライターで副業してみたい!

でも、初心者ができる案件が本当にあるのか心配ですよね。
結論から言って、未経験の方がライティングで稼ぐことは可能です。
そもそもライティングって何?
ライターって具体的に何をする人?
案件はどこで受注できるの?
報酬はどのくらい?初心者さんの疑問に詳しくお答えします!

WEBライティングとは?WEBライターって何をするの?

WEBライティングとは、WEB上のコンテンツ(記事)を執筆するスキルです。
調べ物をしたりお買い物をしたり…
皆さんは日常的に様々なWEBサイトを目にしていますよね。
そんなサイト上の文章を書くことがWEBライターの仕事です。
具体的には、ブログ記事、ECサイトの商品紹介、レビュー記事など幅広い内容のコンテンツを対象にします。
副業WEBライターはクライアントの依頼を受け、決められた文字数で意向に沿ったライティングをするのが一般的です。

初心者がWEBライティングにチャレンジ! 魅力的なメリット

PCを操作する女性の手

初心者がWEBライティングを副業にした場合、様々なメリットがあります。

WEBライティングは 副業初心者も始めやすい

WEBライティングに特別な道具やソフトは一切必要なし。 少々仕事の幅は狭くなりますが、パソコンを持ってない人もスマホ一台あれば案件を受注できちゃいます。 これなら気軽に始められますね。 特別な知識や高い文章力も一切不要。 初心者向けの案件ももちろんあります。 普段からわからないことはすぐ検索する!そんな人におすすめの副業です。

WEBライティングスキルは資産になる

初心者でも始めやすいWEBライティングですが、続けていくうちに身につく WEBライティングスキルはあなたの資産になります。スキルを高めて単価アップ、将来的には高額案件の獲得を目指せます。 また、物事を分かりやすく解説する技術が身に付きます。 企画力、WebマーケティングスキルもWEBライティングと密接な関わりがあります。 副業を通じて様々な力が手に入る可能性、それもWEBライティングを始めるメリットです。

WEBライティングは場所と時間を選ばない。

WEBライティングの魅力の一つは場所と時間を選ばず、いつでもどこでもできる事。 自宅でもカフェでも公園でも。隙間時間を生かして、あなたの好きな場所でお仕事ができちゃいます。 忙しい人にこそぴったりな副業といえるでしょう。

WEBライティング初心者にはこんな苦労も

PCの前で悩む女性

初心者でも挑戦しやすいWEBライティングですが、苦労もあります。 ライターとして副業を始めるうえで知っておくべき注意点です。

超高単価は望めない

今や多くの初心者がWEBライティングで副業にチャレンジしています。 一つの案件に応募が殺到することもあり、WEBライティングの報酬相場 が下落傾向なのは事実。 しかし、ライティングスキルに加えて「このジャンルなら任せて!」という 専門知識を持つことで初心者にも高単価案件獲得のチャンスがあります。 好きや得意がある人は、磨いてみましょう。きっと依頼につながります。

実績作りに時間が必要

気軽に始められるWEBライティングですが、初心者のうちは実績作りも 重要。 比較的低報酬の案件を積み重ねていく必要があります。 クライアントは実績を重視するので、今後の案件の受注のしやすさにダイレクトに関わるためです。 20件前後あればOKといえるでしょう。 初心者は一つの記事を仕上げることに時間がかかります。 ライターとしての実績を得られるまでには相応の期間が必要と知っておきましょう。

初心者がWEBライティングを仕事にする 具体的な方法

自宅でPCを操作する女性

 

初心者がWEBライティングを副業にし報酬を得るためには何から始めたらいいのでしょうか。 おすすめは「クラウドソーシングサイトで案件を受注する」こと。 さっそくライターとしてデビューです! 場数をふんでライティングを仕事にすることに慣れていきましょう。 ではそのやり方は?具体的に説明します。

WEBライティング初心者は クラウドソーシングで案件受注

クラウドソーシングサイトとは、仕事を発注したい企業や個人(クライアント)と、 仕事を請け負いたい人の間を取り持つサイトのこと。 初心者でも、自分で案件を見つけて応募することが可能なんです。 現在活躍しているWEBライターも、ここから経験を積み始めた人が多いんです。 登録はもちろん無料です。

WEBライティング初心者向け案件! クラウドソーシングサイト2選

インターネット上には多くのクラウドソーシングサイトがありますが ここでは代表的かつ初心者におすすめの2つを紹介します。

クラウドワークス https://crowdworks.jp/
日本最大級の規模を誇るクラウドソーシングサイト。 ライティング案件が圧倒的に多く、初心者向き案件も数多くあります。
ランサーズhttps://www.lancers.jp/
クラウドワークスに次いで案件数が多いのがこちら、ランサーズ。 クライアントに大手企業が比較的多いことも特徴です。
クラウドソーシングサイトは複数登録しておくことが基本になります。 最低でも初心者はこの2サイトには登録しておきましょう。

WEBラインティング初心者が 受注できる案件と報酬相場とは?

クラウドソーシングサイト上にはたくさんの案件があります。 案件によりクライアントから求められるライティングスキルは様々です。 初心者ライターは、受注しやすい案件を選別することから始めましょう。 WEBライティング初心者が応募するべきはずばり、タスク案件です。 クラウドソーシングサイトには「タスク」と「プロジェクト」、2種類の案件があります。 プロジェクト案件は比較的中長期、継続的な発注が多く、文字数のボリュームも多い傾向にあります。 そのため報酬も高単価なものが多いでしょう。 タスク案件は飲食店の口コミ記事や映画のレビュー等、数百文字程度の単発発注です。 WEBライティング初心者には、取り掛かりやすいタスク案件が断然おすすめです。

プロジェクト案件タスク案件
依頼内容多岐にわたるレビューや口コミ、アンケートなど
文字数1000字~数百字が一般的
文字単価相場0.5円~1円0.5円以下がほとんど
クライアントとのやり取りありなし

タスク案件でライティングの感覚をつかみ、同時に受注実績を作ります。 経験を積んで準備が整ったら、プロジェクト案件にチャレンジ!単価を上げていきましょう。

案件受注にはコツがある

難易度の低いタスク案件も、最初は思うように受注できないこともあるかも知りません。 でも大丈夫!案件受注にはコツがあるんです。この3つをしっかり押さえて報酬につなげましょう。

・自己紹介を充実させる
プロフィール欄はしっかり記入しましょう。クライアントも見ています! ライティング初心者でも書けるアピールポイントはあります。 「修正には何度でも対応します」「納期前に納品します」等、姿勢や人柄を伝えましょう。 自信のある得意ジャンルもアピールできるとなおいいですね。
・とにかく数を打つ!
受注数を上げるためには応募数を増やすことが一番の近道です。 あきらめないで応募していきましょう。
・思い立ったら即応募!
特にタスク案件は早い者勝ちの要素が強いもの。 「この案件いいかも!検討しよう」なんて思っていると、翌日にはもう締め切られている!なんてことも。 少しでも気になったら早めに応募していきましょう。

初心者がWEBライティングを学ぶ具体的な方法

ライティング作業中のデスク

ライティングスキルは実践で習得することが可能です。そのため本記事ではWEBライティング初心者のみなさんへも、クラウドソーシングを活用し案件を獲得、まずはライターとしてデビューすることをお勧めしています。 「でも、いきなり仕事として挑戦するのは不安・・・。」 そんな方におすすめの勉強方法は二つ。「本で学ぶ」「自分のブログを持つ」。 WEBライティングの勉強に高い費用をかける必要はないんです。

WEBライティング本で学ぶ

WEBライティングを学ぶ上でたくさんの本を読む必要はありません。 経験と実績、その二つがライターにはなにより大切だからです。 初心者には高度な専門スキルが求められる訳ではないので、 WEBライティングに特化した本を数冊熟読すれば十分です。 おすすめの2冊をピックアップしました。

 

基礎的な文章力をおさらい。
新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング唐木 元
新しい文章力の教室

SEO知識も学んでおきましょう。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉松尾茂起
沈黙のWEBライティング

 

初心者こそ自分のブログを持つ

運営するブログはあなたのポートフォリオ(作品集)として、 案件応募時、クライアントへの自己アピールに活用できます。 ライティングスキルを磨く練習の場として、初心者こそブログは是非とも持ちましょう! ブログ制作時にはWordPressを使用するのが一番おすすめ! WordPressの知識を身につけると、ライターとしての仕事の幅も広がります。

WEBライティング初心者も案件に チャレンジしてみよう

キーボードをクリックする女性の手元

いかがでしたか? WEBライティングスキルは実践を通して身につけることができる技術です。

初心者でも受注可能な案件をどんどん獲得し経験を積んで、 スキルを高めていきましょう。

その先に高単価案件の獲得があるはずです。 あなたの副業ライターデビューを応援しています!