パソコンやスマホと切っても切り離せない関係になっているのがインターネットですね。
分からない事があれば調べる、お店に行く前に検索する、SNSを使って投稿・発信したり活用されているのがほとんどですよね。便利なのでこれから使える様にしたいという人も多いと思います。
今回はネットでの検索のやり方や検索結果が出て来た後の操作の仕方、ネットを使う上で気を付けておきたいセキュリティについて紹介します。

インターネットでの検索の仕方を知ろう

まずは検索の仕方からです。『検索する時には何を使っていますか?』
この様に聞くと『Google』とか『yahoo』という人が多いと思います。その他の答えとしては『Chrome使ってます』という答えもあったりますね。『Google・yahoo』は『検索サイト』で『Chrome・Microsoft Edge』などは『Webブラウザ』というアプリケーションになります。違う物なので気を付けましょうね。
ここでは『検索サイト』で検索する時のキーワードの入れ方と、検索した後の『Webブラウザの操作』について紹介して行きますね。

検索キーワードの入力方法

どの様な文字を入力して検索するかによって、検索の結果は変わって来ますよね。例えばパソコンとインターネット』で検索する時には『パソコン インターネット』の様に間にスペースを入れる場合が多いと思います。これで『パソコン』と『インターネット』の両方が入っているサイトを検索する事が出来ます。
その他にも『パソコン OR インターネット』で『パソコン』か『インターネット』のどちらかの言葉が入っているサイトを探せます。入力の仕方の例は以下の通りになりますので試してみて下さいね。

検索方法検索内容入力例
AND検索複数の文字が入ったサイトを検索するパソコン インターネット
OR検索複数の文字のどちらかが入ったサイトを検索するパソコン OR インターネット
除外検索最初の文字が入っていて、次の文字が入っていないサイトを検索するパソコン – インターネット
「とは」検索文字の意味を調べるパソコンとは

検索結果が出た後の操作方法

調べたい単語を書き込んで検索をすると結果の一覧が出てきますね。そこで困るのが、『自分の知りたい情報がどのページにあるのか』という所です。最初に出て来ているページを開いても知りたい事が無かったりする場合があります。そうするとまた別のページを見に行って・・・という作業が出てきますよね。となることを見越して、操作して行きましょう。検索した後の操作のポイントは結果の上位5ページくらいを先に開いておくという事です。そうすればページの切り替えも楽になりますね。どの様に開くかは次の通り。

  • コントロールキーを押しながらページを開く
  • マウスのホイールをクリックしてページを開く

こうすれば、別のタブでそのページが開かれるので便利な訳ですね。試してみて下さいね。

インターネットで気を付けたいセキュリティ

さて便利なインターネットですが、様々な人と相互に情報尾やり取りを出来るからこそ、セキュリティに気を付けないといけません。悪意のある人もいるので、どうにかして個人情報やお金になる情報を盗み取ろうとする訳ですね。便利だからこそ危険性を意識して操作する様にしましょう。

ネットワークからの情報漏洩に気を付ける

個人情報の漏洩などニュースになる事もしばしばありますね。会社の機密情報なども同じです。自分がネットを使う事で情報がとられない、漏れない様にする事が大切ですね。どんな手口があるのかを理解しておきましょう。
有名なものでいうと

  • パソコンを操作して直接盗む
  • 不正アクセス
  • データの盗聴
  • ソーシャルエンジニアリング

と言ったものがあります。もちろん他にもたくさんあるのでこれは一部ですね。しかし自分が気を付けていれば防げる内容でもあります。特にソーシャルエンジニアリングは人間の隙をついて必要な情報を得るという事です。ちょっとした事でもしっかりと意識して行動する事が大切ですね。
具体的には

ここがポイント!
  • 外でパソコンを使う時にパソコンから目を離さない
  • パスワードなどのメモを放置しない
  • 入力している時に周りから見られていないか気を付ける

と言った事がありますね。十分気を付けて行きましょう!

公衆の無線LAN・Wi-Fiに気を付ける

外でネット使いたいと言う時に便利なWi-Fiですがこれも使う時には気を付けましょう。
Wi-Fiはアクセスポイントと言われる中継器に接続してインターネットが使える様になります。ではこのアクセスポイントはどこに置かれているか分かりますか?
これは設置した人じゃないと分かりませんね。なのでどんな手口があるかと言うと、自分でアクセスポイントを作ってそこに接続した人が送受信している情報を盗み取るという手法が多いですね。最近はスマホをWi-Fiにつないている人も多いので知らないうちに情報が盗み見られているという事がある訳です。気を付けないとですね。注意ポイントは次の通りです。

  • スマホは自動でWi-Fiに接続する設定にしない
  • 接続する電波は鍵マークがついている物にする
  • 公衆のWi-Fiに接続した時には個人情報は入力しない

この辺りですね。特にスマホの自動Wi-Fiにしていると知らないうちに危ない所に接続してしまう可能性もあるので注意しましょう。

インターネットでの検索とセキュリティについて知ろう|【まとめ】

さて今回はネットを活用する時の話で、検索の仕方とセキュリティについて紹介しました。
ホームページはたくさんの種類があるので、知りたい内容が一回で出て来るとは限りません。いかに知りたい情報を得られる様にするかが大切ですね。
そしてセキュリティの意識がすごく大切です。これくらいは大丈夫だろうと思って行動する所につけこんで情報を盗み取られたりします。常に意識して安全に使って行きましょうね。