はじめまして!!

現在Webデザイナーを目指してスクールに通い、Webデザイン勉強中のNaoです。

この記事では35歳Webデザイン未経験の私がなぜ会社員を辞めてまでWebデザイナーへの転職を目指したのかきっかけを紹介します。

”Webデザイナーになりたい”

”好きなことを仕事にしたい”

でもどうやって?どんな勉強をすれば良いの?スクールに通った方が良い?年齢的に遅いんじゃ?興味はあるけど何から始めれば良いのか分からない、一歩踏み出す勇気がでないなど迷っている方々の参考になったら嬉しいです。

自己紹介

35歳5歳の男の子がいるシングルマザーです。

大学卒業後、3社ほど転々としましたが、ずっと事務職として働いてきました。

どの会社も特に事務の仕事がやりたくて入社した訳ではなく、営業は大変そうだなと思ったのとOLという響きって良いなぁという理由だけで仕事内容が好きなわけではありませんでした。

なぜ35歳からWebデザイナーになろうと思ったのか子供の写真

なぜ35歳からWebデザイナーに転職したいと思ったのか。

私はシングルマザーのため、子供を保育園に預け週5フルタイムで働く忙しい日々を送っていました。

残業しなきゃ仕事が終わらないけど残業代は出ない。。

お迎えはいつも園で最後。。

朝も夕方も時間に追われイライラして怒ってばかりの日々。。

子供のためにも自分のためにも転職しようかな、、と考えていたころコロナが流行りはじめました。

私が働いていた会社ではテレワークの環境が整っていないためコロナ禍でも毎日会社に出勤していました。

緊急事態宣言で市から保育園の登園自粛をお願いされる中、朝から夕方まで子供を預ける日々。。

場所や時間を選ばず仕事がしたい

仕事と子育てを両立させたい

と思いこれをきっかけに転職を決意!

そんな時にWebデザイナーという職業を見つけました。

仕事を辞める。新しいことをはじめる。ということに不安な気持ちもありましたが、基本的にポジティブな性格なので思い切って退職!

Webデザイナーを目指すことを決めました。

Webデザイナーになろうと思った当時のパソコンスキルは?

Webデザイナーになろうと思った当時のパソコンスキルはというと。。

それまで仕事で事務をしていたので、Excel、Word、PowerPointが少し使えるくらい。。タイピングも得意といえるレベルではありませんでした。

パソコンも持っていましたがネットサーフィンの利用がメインでした。

Webデザイナーを目指す人へのおすすめ勉強法

webデザイナーを目指す人へのおすすめの勉強法をお伝えします。

Webデザイナーになるための勉強法は主に

  1. 独学
  2. 専門学校
  3. スクール

があります。

独学

一つ目の独学ですが、Webデザイナーになるために必要なスキルの本は色々販売していて、学校やスクールに通わず独学で勉強をしている人も沢山います。

独学のメリットは、

  • 自分のペースで勉強を続けることができる。
  • 仕事や学生、子育てをしながら空いた時間を有効に使える。
  • 費用が安く抑えられることです。

 

デメリットは

  • 初心者だと本の解説を見ただけでは分かりづらい。
  • 学ぶための環境を自分で作らなければならない。
  • モチベーションを保つのが難しい。
  • どうしても分からないことがあった時、解決策がない。

などがあげられます。

専門学校

二つ目は専門学校です。入学出来るのは年に1度で、通う期間は大体2年制が多いようです。

メリットは

  • 長期間しっかり学べる。

 

デメリットは

  • 金銭面での負担が大きい。

です。

スクール

三つ目はスクールです。

メリットは

  • 必要な技術を効率良く短期間で学ぶことが出来る。
  • 分からないことがあったらすぐに先生に質問可能で、その場で解決できる。
  • 現役でデザイナーをしている講師がいるスクールに通えば最新の技術を学ぶことができる。
  • 共に学べる仲間がいて楽しい。
  • 制作した作品を仲間と見比べられる。

 

デメリットは

  • 独学に比べるとお金がかかる。
  • 通う時間、手間がかかる。

です。

私が選んだ勉強方法はスクール

勉強方法はスクールを選びました。

対面での学習が良かった事と、独学で学ぶ自信がなかった事、比較的近くにスクールがあったので通学に便利だという理由です。

スクールにもよると思いますが私は5か月間のWebクリエイターコースに入学しました。

Webデザインスクールで学んだこと

Webデザインスクールで学んだことはHTMLをはじめ、CSS、illustrator、Photoshopなど。

今まで事務職の経験しかない私にとってはコーディング、バナー制作、ポートフォリオ、SEO。。など知らない初めて聞く言葉だらけで最初は少し不安な気持ちもありました。

デザイナー、クリエイターになることは簡単なことではなく、努力が必要なことも知りました。

しかし逆に知らないことだらけで全てが新しい学びで毎日スクールに通い勉強できることがとても楽しい、嬉しい気持ちでした。

HTMLとCSSHTML

HTMLとCSSはWeb制作に必須の知識になります!

HTMLは簡単に言えばホームページを作る上でコンピューターが理解できるようにマークアップすることです。

それぞれのタグに意味があり「この文章はタイトルです」「ここには表がはいります」などを表す言語になります。

それに対してCSSとはHTMLで作られた文章に色やデザインを加えて見栄えをよくするものです。

illustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)

illustratorとPhotoshopはAdobeが提供しているデザインソフトで、デザインの制作現場で欠かせないソフトです。
どちらのソフトも多機能で出来る事が多い反面、豊富な機能の何から学べば良いか迷うことがあると思います。
その点でもスクールに通っていれば現場で必要とされる機能を中心に学べるので効率よく学ぶことができます。

私はどちらかといえばHTML、CSSよりillustratorとPhotoshopの方が好きで興味を持てました。

Webデザインスクールに通って実際に学んでみてどうだったか

思い切ってチャレンジしてみて良かったと思っています。

子育てしながらの勉強は大変なこともありましたが、

  • 新しいことを学べる楽しさ
  • 自分で考えたものが形になる達成感
  • 好きなことを仕事に出来るかもしれないというワクワク感
  • 努力することの喜び

どれも思い切って一歩踏み出していなければ味わえなかった事だと思います。

これからも挑戦したことを無駄にせず勉強を続けたいと思っています。

スクールに通うと自分と同じような境遇の人がたくさんいるので刺激をもらったり助け合ったり出来ることも良い点でした。

現在と今後の目標

現在と今後の目標!

ほとんどの受講は終了し、ポートフォリオの作成と就活のみとなりました。

まずは就職して私の職業はWebデザイナーです!と自信をもって言えるようになりたいです。

転職が上手くいかなかったとしてもデザインについて学べた経験はわたしの人生にとって、とても重大なことです。

今悩んでいる方へ。。

何歳になっても遅いことはありません!人生1度きりです!

35歳で新しいことに挑戦するってビックリするのか周りには応援してくれる人が多いです。笑

最後にシステム開発・構築ノウハウプレミアムコース

Web業界は常に進歩していますが、その一方でIT業界は人材不足。

Webデザイナーは副業としてもできるので勉強して損はありません。

また、今流行りのノマドワーカーフリーランスも夢じゃありません。

Webデザイナーに限らず何か挑戦したいことがある人はこの記事を読んで励みになったら嬉しいです!