Webデザインの仕事に興味があるけど、パソコンの知識もWebの知識もあんまり詳しくない・・・

これから勉強を始めるには何から手を付けたら良いのだろう・・・?

そんなこれからWebデザインを学ぶ方にオススメしたいWebデザインの基礎から応用まで学べる本をご紹介します。

パソコンで作業

Web知識ゼロ、Webデザインの基礎から学べる本をご紹介します。

これから独学でWebデザインの勉強をするにあたって、どこから勉強したら良いの?どんな事から始めたら良いの?そもそもWebデザインって何・・・?と疑問に思っている方もたくさんいると思います。そこでこの記事ではWebデザインがどういった事なのか、必要なスキルの紹介、スキルを補う本をカテゴリー別で紹介していきます。

そもそもWebデザインとは

そもそもWebデザインとは何か、皆さんと身近なスマホやパソコンでWebサイトにアクセスした時に表示されるページのレイアウト・デザインを創り出す事です。 具体的には、商品や事業などの情報提供をするホームページ、インターネットショッピングや動画配信などのWebサービス、検索エンジンやWebサイトに表示されるWeb広告などがあります。

必要なスキルを把握しよう

まずはWeb制作で必要なスキルを把握しましょう。Web制作はデザインの知識だけではなく、さまざまな知識やスキルが求められるので1つ1つ紹介します。

・デザインについての知識

Web制作ではデザインやレイアウトについての知識とデザインツールを使いこなすスキルが必須です。Webページの構成要素はある程度形や使用目的が決まっているものが多く限られたルールの中で人から好まれるデザインや目を惹くデザインを作るためにはデザインの基本原理・原則を知る事が大事になります。

・HTML/CSSなどのプログラミングスキル

デザインやレイアウトが決まったらWebデザインをブラウザ上で見える形にするためにHTML/CSSを使用してコーディングを行います。 表現しやすいデザイン、速やかな動作が求められる場合やエンジニアとの共同作業のためにコードの読みやすさが重要視されるような場合はコーディングなどのプログラミングスキルが必要不可欠です。

・デザインツールを使い慣らす

この先Webデザイナーとして仕事をするためには、UI(ユーザーインターフェース)に特化したデザインツールを使い慣らす必要があります。 まず「PhotoShop」と「Illustrator」といったデザインツールはWebデザインを行う会社のほとんどがWebデザインのソフトとして使用しています。 Webページをデザインするには高度なグラフィックデザインで表現する事になるため、豊富な知識と技術が求められます。

・SEOなどWebマーケディングの知識

SEOなどWebマーケディングの知識も求められる為勉強は欠かせません。

SEO(Search Engine Optimization)はサーチエンジン最適化の意味です。SEOの評価が上がる事で検索エンジンの上位にWebサイトが表示されるようになります。 クライアントの要望をしっかり把握・理解し、ビジネスに貢献できるWebサイトをつくる必要があるためWebデザイナーもSEOの知識も身に付ける必要があります。

Webデザインを基礎から学べるおすすめの本

ここからはwebデザインを基本のキから学べるおすすめの本をご紹介します。

と、その前にここまでWebデザインについてお話してきましたが、読んでくださった方の中には独学で勉強したいと思って覗いたサイトがなんか難しい事書いてる・・・と思った方もいるかもしれません。 実際にwebデザイナーは資格が必要な職業ではありません。プログラミングのスキルやデザインやマーケティングの知識を身に付ければWebデザイナーとして活躍する事ができるのです。

どんな本を選んだら良いのか?

いざ本を買おうと思ってネットで探してみるとWeb関係だけでも膨大な数が出てきて、どんな本を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

まずは自分のレベルに合ったものを選びましょう! 前述したとおり、デザインについての知識、HTML/CSSなどのプログラミングスキル、デザインツールを使い慣らす、SEOなどWebマーケディングの知識とWebデザインとひとことで言ってもとてもたくさんの知識・スキルが必要とされます。 まずこれから勉強を始めようと思っている方は基本的な言葉や操作方法から学べる本を選ぶのがポイントです。 少し経験がある方は様々なレイアウトやデザインを学べる本を選ぶのがおすすめ。

最近は、スマホやタブレットが発達し小さめの端末からの閲覧が多いので、「レスポンシブ」や「リキッド(ブラウザの幅に合わせてサイズが変わる)」といったデザインについて扱われている本を選びましょう。 さらにレベルアップを目指すなら、webデザイン関係の本でレイアウトや配色の最新のトレンドを押さえておくのも大切です。JavaScriptといったプログラミング言語も覚えられる本も合わせておすすめします

HTML/CSSに関する本

htmlだけでなくcssも一緒に学べる本を選びましょう

Webページの作成にはHTMLとCSSは必要不可欠です。 HTMLで画像、動画などさまざまなテキストデータをコンピュータが読み取れるようにタグ付けし、CSSで文字の色や大きさを変えたり、背景に色や画像をつけたりWebページの見た目を整えるのです。この2つは 切っても切れない存在なので本で学ぶ際もHTMLとCSSがセットで学べる本が最適だと思います。

ですがHTMLとCSSを勉強する!と意気込んで本を買っても、ペラペラめくって読むだけではあまり意味がありません。 せっかくWebデザインの世界に興味を持ったのでしたら何も見ないで自分の力でコードを書く事が出来るようになれば素敵ですよね!
HTMLとCSSを自分の力で書けるようになる近道は手をたくさん動かしてコードを体に染み込ませる事です。 最初は本を見ながら自分のペースで実際にコードを書いてみるとHTML/CSSについて発見やひらめき、理解する事が出来て成功体験にもつながります。

◎1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

価格電子書籍(kindle版、楽天Kobo版) ¥2,486
紙書籍¥2,237
著者Mana
発売日2019/3/15

この本はWeb関連の情報、操作方法や写真や美しいデザインについて学べるBlog【Webクリエイターボックス】の管理人さんが執筆したもので、HTML/CSSの基礎からWebサイトの構築方法をシンプルな言葉でわかりやすくまとめてくださっていて、実際のWebサイトの画面などを使用し説明してあるのでとてもわかりやすく、パソコンの事は詳しくないけどWebデザインを勉強してみたいと思っている初心者にもやさしい入門編としておすすめです。

 

◎スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版スラスラわかるHTML&CSSのきほん

価格電子書籍(kindle版)¥1,960
紙書籍¥2,178
著者狩野 祐東
発売日2018/4/14

HTMLとCSSに関してわかりやすくかみ砕いた解説、写真も多くて色もカラフル、重要なところにはマーカーが引いてあるためより分かりやすい本が良い方におすすめ。 一般的なテクニックだけではなく最新のHTMLとCSSの情報も書かれているので、改めてHTMLとCSSを学びなおしたい方、一通りマスターして次のステップに進もうと考えている方もおすすめの一冊です。

 

デザインに関する本

◎なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉なるほどデザイン

 

価格電子書籍(kindle版、楽天kobo版)¥1,980
紙書籍¥2,200
著者筒井 美希
発売日2015/7/31

デザインに関する物事の基礎や概念を豊富なビジュアルで解説してくれている本です。 Webデザインに限らず伝わりやすいデザインが重要となるパワーポイントなどで作る会議資料、マニュアル、ポスターや看板、などデザイナーだけではなくビジネスマンの仕事の現場でも役立つ本です。 挿絵やレイアウト、色使いがポップで内容が見やすい為、初心者におすすめの本です。

◎コンバージョンを上げるWebデザイン改善集コンバージョンを上げるWebデザイン改善集

 

価格電子書籍(kindle版)¥2,455
紙書籍¥2,780
著者井水大輔, 菊池達也, 井上清貴, 谷脇しのぶ
監修:小川卓
発売日2020/6/29

初心者向けからは離れますが、Webサイトのデザインを改善するために役立つヒントが詰め込まれた内容となっています。 常にWebサイトを改良し続けるため、売れるサイトがどんな改善活動をしているか、実際のデザイン事例、万能に使える改善のヒントなどコンバージョンに貢献しやすくクライアントの課題を解決するテクニックが掲載されています。

 

◎2万回のA/Bテストからわかった 支持されるWebデザイン事例集2万回のA/Bテストからわかった 支持されるWebデザイン事例集

価格電子書籍(kindle版)¥2,592
紙書籍¥2,728
著者鬼石 真裕
発売日2018/7/25

支持されるWebデザイン事例集 UIデザイン改善の王道のA/Bテスト。 この本に載っているA/Bテストはすべて実際にテストで行われた事例で2万回という大量の実例から厳選されたものが記載されています。 デザイン案が豊富な為、新たな着眼点に気づく事ができレイアウトやサイトを構築する際の方向性を決めるのにも役立ちます。

 

Illustrator/Photoshopに関する本

◎デザインの学校これからはじめるPhotoshopの本デザインの学校これからはじめるPhotoshopの本

価格電子書籍(kindle版)¥2,069
紙書籍¥2,178
著者宮川 千春,木俣 カイ
監修:ロクナナワークショップ
発売日2020/01/22

PhotoShopを始めて触る初心者向けの本です。 写真がとても多く、本のレッスンに沿って様々な素材が用意されていて素材を準備する説明も図解つきでわかりやすいです。 写真の補正やトリミング、写真の合成や加工、ポストカードの作成を行う事ができます。

 

◎デザインの学校これからはじめるIllustratorの本デザインの学校これからはじめるIllustratorの本

 

価格電子書籍(kindle版)¥1,965
紙書籍¥2,068
著者ロクナナワークショップ
発売日2020/1/22

デザインの学校シリーズのIllustrator版、基本的な操作に慣れるような内容に特化していて、イラストを作るための三角形や四角形の作り方やロゴ作りに役立つグラデーションの付け方なども学ぶ事ができます。

 

◎世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop & XD Webデザインの教科書世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop & XD Webデザインの教科書

価格電子書籍(kindle版)¥2,592
紙書籍¥2,728
著者黒野 明子, 庄崎 大祐, 角田 綾佳, 森 和恵
発売日2018/10/5

PhotoShopとIllustoratorの基本操作に慣れてきたらおすすめの本がこちらの「世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop & XD Webデザインの教科書」です。1冊でIllustrator、Photoshop、AdobeXDが学べる本です。現役デザイナーとプロのインストラクターが監修しWebデザイン業務で実際に使えるテクニックを学ぶのに最適です。

 

SEOに関する本

◎10年つかえるSEOの基本10年使えるSEOの基本

価格電子書籍(kindle版)¥1,547
紙書籍¥1,628
著者土居 健太郎
発売日2015/4/23

「SEO」という言葉を初めて耳にした方におすすめな1冊です。基本的なSEO対策の活用方法、SEO対策の考え方、検索エンジンについて理解することの大切さなど変わらない“考え方”をおさえることで、その時々の流行にふりまわされないための基礎が身につくSEOの入門書です。

 

◎沈黙のWebライティング—Webマーケッター ボーンの激闘—沈黙のWebライティング—Webマーケッター ボーンの激闘—

価格電子書籍(kindle版)¥1,980
紙書籍¥2,200
著者松尾 茂起,
イラスト:上野 高史
発売日2016/11/1

インパクトのある表紙に驚きますが、内容は漫画がベースでキャラクターが会話をするように進むため読みやすく、基礎的な内容かつ小手先の対策だけでなくSEOを意識したライティングを行うには必要な知識が豊富に記載されています。Webライティングをする上で意識したいことや企業が訪問者を呼び込むためにどのようなことを意識すれば良いか、ストーリーの中にライティングの具体的なケースも載っているのでわかりやすいです。

 

Webデザインの改善方法に関する本

◎コンバージョンを上げるWebデザイン改善集コンバージョンを上げるWebデザイン改善集

価格電子書籍(Kindle版)¥2,455
紙書籍¥2,728
著者井水 大輔, 菊池 達也, 井上 清貴, 谷脇 しのぶ
監修:小川 卓
発売日2020/6/29

コンバージョンとは訪問者が商品を購入するなどホームページの目標としているアクションを起こしてくれた状態のことです。実際の仕事で役立つTipsやGoogleアナリティクスを活用した改善方法を解説、企業サイトから47のケースがBeforeとAfterで紹介されていて参考写真や細かな説明多い為とても理解しやすく読みやすいです。

 

◎だから、そのデザインはダメなんだ。WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかるだから、そのデザインはダメなんだ。WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる

価格電子書籍(kindle版、楽天Kobo版)¥2,200
紙書籍¥2,420(楽天ブックス)
著者香西 睦
発売日2016/4/22

WebサイトのUI設計(ユーザーインターフェース設計)について、見開き2ページ単位で良い例・悪い例の具体例を示しながら解説している本です。この本のベースは「Webサイトは訪問者の使いやすさ・機能性が重要」と訪問者の役立つものでなければならないという理念が一本筋として通っています。仕事をしているとついつい忘れがちになる訪問者が目的通りの操作が出来るWebサイトを作る事を忘れないようにしたいですね。

 

まとめgood指

Webデザインは独学で学ぶ事が出来ます!

ただ一言にWebデザインを学ぶと言ってもデザインの基礎・原則、HTML/CSSなどの言語理解、デザインツールの活用、SEOやアクセス解析スキルなど幅広い内容があります。自分の得意分野をぐんぐん伸ばしたいのか、自分の苦手なところを改善したいのか、などご自身の目的に合った書籍を選ぶことが必要だと思います。

Webデザインの知識を身に付けるとWebデザイナーへの就職や転職はもちろんのこと、在宅で仕事をする事も可能になります。夢は広がりますね。

今は本だけではなくSNSでも情報収集する事ができ、最新のデザイントレンドやツールの使い方などを知る事もできますし、自ら発信する事で仲間を増やす事もできます。

どうしても難しい言語や操作の壁にぶち当たると心が折れてしまうものです。モチベーションが落ちて、本だけでは限界を感じてしまった場合はスクールに通う事も検討してみてください。

この記事を読んでくださりありがとうございました。皆さんの夢のお手伝いが出来れば幸いです。