世の中のデジタル化が進む昨今、IT業界の市場規模は年々拡大し今後も成長が期待されています。

また、2019年から猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響を受けリモートワーク化が叫ばれている中注目が集まる職種の1つがWebデザイナーです。

場所に縛られずに仕事ができるWebデザイナーにあこがれを持った人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は未経験からWebデザイナーへ転職を考えている方向けにおすすめな学習サイトをご紹介します。

Webデザインを学習サイトを使って独学で学ぶメリット

Webデザインを学習サイトを使って独学で学ぶ上で費用、時間、労力などの面をスクールに通った場合と比較してストレスを少なく学べるポイントをご紹介します。

Webデザインを学習サイトで勉強するメリットの一つに圧倒的なコスパの良さが挙げられコストがほとんどかからない分、精神的・経済的なストレスが少なく済みます。
また、通学の手間を考えると時間や労力の節約にもなり学習を続けるモチベーションを保てる大きなポイントといえます。

 

webデザイン学習サイトを使ってすきま時間を有効に活用してキャリアチェンジを目指せる

change

在職中での転職活動は思った以上に時間が足りないもの。貴重な休日を出来れば有効に使いたいものですよね。

学習サイトを利用することにより通勤時間や就寝前の15分など、ちょっとしたすきま時間を有効に活用して転職に向けて地道に準備できるメリットがあります。

利用するサイトによっては動画の視聴だけで学べるサイトや、ゲーム感覚で気軽に学習できるサイトもあるので忙しい社会人にはぜひ活用していただきたいです!

 

学習サイトの利用で自分のペースで無理なく続けられる

mypase

スクールに通うというのは時間的にもコスト的にもなかなかハードルが高い為始めるまでに思い切りが必要ですよね。

また、少し学んでみて本当にやりたいことと違った学校の雰囲気が自分には合わないなど問題が発生してからでは取り返しがつかないことも…

そんなリスクを最低限に抑えることができるのが、まずは学習サイトを使って自分のペースで無理なく続けられる独学から始めてみることではないでしょうか?

スクールに通うのは、ある程度独学で学んでからでも遅くはありません。

 

学習サイトでの独学はスクールに通うよりコストが抑えられる

cost

スクールに通う場合、期間やカリキュラムにもよりますが安くて20万前後~とかなり高額になり、通いの場合は交通費もプラスしてかかることを考えたらとても大きな投資です。

それに比べて多くの学習サイトは基本的に無料で始められ、学習レベルが上がってくると有料版に移行できるというパターンが多いです。

探せば多くの良質なWebデザイン学習サイトがある為選択肢も幅広く、経済的負担も最小限に抑えられるので初めてWebデザインを学ぶには本当にお勧めな方法です。

 

Webデザインを学習サイトを使って独学で学ぶデメリット

メリットがあればデメリットはつきもの。Webデザインを学習サイトを使って独学で学ぶデメリットも理解したうえで始めることで上手くカバーすることも可能です。

勉強のスタイルとして自分に合っているか否かを判断してから勉強に取り組んでみましょう。

 

独学のモチベーションを保つのが難しい

これは独学全体に言えることですが一人で淡々と勉強を続けるのは本当に集中力や根気が必要になります。

仲間とワイワイ勉強したい人には不向きかもしれません。ですが利用する学習サイトによっては動画を使ったものや実際にコーディングをしてサイト構築していくものなど飽きさせない工夫を凝らしたものもたくさんあります。

自分に合った学習サイトをいち早く見つけることがモチベーションを保つカギになるかもしれません。

 

実践的なテクニックを養いにくい

独学でWebデザインの知識を身に着けても実際に働くとなると独学で身に着けた知識だけではなかなか難しく実践的なスキルも必要になります。

スクールに通えば現場で働いている講師の方の話が聞けたりといったメリットも。

しかし、最初はだれでも初心者です。Webデザインを学習サイトを使って学んでいき、最終的に企業に提出するポートフォリオまで完成させられれば未経験から採用を検討している企業もあるのでチャンスは十分にあります。

 

~Webデザインを学ぶ初心者向け~
独学におすすめの無料学習サイト

まずはWebデザインを独学で学ぶ初心者の方に向け、Webデザインの基礎を無料で学べるおすすめの学習サイトをご紹介します。

転職を考えている方はもちろん、おうち時間が増えた今、副業に興味のある方も多いはず。

自宅にいながら無料でWebデザインを学べて転職や副業に役立てられるならこんなにコスパのいい話はありません!目標に向けてぜひお役立てください。

 

超初心者向けWeb教材
”Progate”

progateキャプチャ画像

出典:https://prog-8.com/

超初心者向けのおすすめWeb教材と名高いProgateは無料版から始められる学習サイトです。

どこまでが無料で学べるかというと、各コースの初級レベル(18レッスン)が無料で受けられます。

学べるコースもHTML&CSS,JavaScript,jQuery,PHP,JavaなどWebデザイナーを目指す初心者には十分な内容を網羅しており、イラストを多用したスライド形式での丁寧な解説により、視覚的にも分かりやすく楽しみながら学習することができるため使いやすいです。

そして、スライドで学んだ知識を実際にコードを書くことによってアウトプットができる仕組みになっています。

また、Progateを超初心者にお勧めする一番の理由はHTMLやCSSを書くのに欠かせないテキストエディタを用意する必要がなく、初めてコーディングをする人にも優しい内容となっている点です。

思い立ったらすぐに始められるという点で初学習者の独学にはハードルが低い為多くのWebデザイン学習者が最初に利用する学習サイトです。

 

最低限のパソコン知識がある方向け動画教材
”ドットインストール”

ドットインストールキャプチャ画像
出典:https://dotinstall.com/

ドットインストールは動画を観ながら自分のパソコンで実際にテキストエディターを使ってHTMLやCSSのコーディングを学習できる初心者向けの動画教材です。

1本あたり約3分の短い動画なのでちょっとしたすきま時間にサクッと学べるのがありがたいです!

ドットインストールもProgate同様、無料で利用できる範囲に制限があり、無料版で視聴できるのは導入偏となる初級動画までとなりますがHTMLの基本的なタグについてやCSSの簡単な使い方については一通り学ぶことができ内容も理解しやすいのでおすすめの教材です。

Progateが超初心者向けであるのに対してドットインストールは自分でエディターをインストールするとこから始めるため、少しだけ難易度が上がります。

Progateの無料版で一通り学んだ方や、ある程度Webの知識がある方はドットインストールの無料動画で勉強することをお勧めします。

 

~より実践的な知識を学びたい方向け~
独学におすすめ有料サイト

デザインについて無料学習サイトで一通り学習を終えて基礎的な知識がついてきたと感じたら、より詳しく実践的な知識を学んで理解を深める段階でしょう。

ご紹介するのはWebデザインを独学で学べる有料学習サイトです。今回お勧めするのは基本オンライン動画で受講できるものなので、
スマホで好きな時にサクッと勉強できてしまうのがうれしいですね。

どちらも有料ではありますが低額で利用できるので始めるハードルが高くないのもポイントです。

 

アメリカ発・受講者数世界4,000万人以上のオンライン学習プラットフォーム
”Udemy”

Udemyキャプチャ画像

出典:https://www.udemy.com/ja/

Udemy世界最大級のオンライン動画学習サービスで、学べる講座の種類は様々ですが特にWebデザインを学ぶ人には人気があります。

買い切りのため何度も視聴できるので一度で理解しきれない部分は理解できるまで何度も繰り返し見ることで理解を深めるのに役立ちます。

セールも頻繁に行っており過去には最大95%オフで購入できるものもありましたので常にチェックしておくことをお勧めします。

コースやボリュームが豊富でどれを選べばよいのか迷ってしまうことも。。そんな時にはベストセラーと表示されている講座が多くの受講者から高く評価されているものになるので目安として覚えておくとよいでしょう。

ちなみに現在Webデザインのコースでは「未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース」がベストセラーとなっておりHTML・CSSはもちろん、Photoshopでバナー作成ができるようになるといった内容も含まれています。

また、購入してから30日間の返金保証があるので安心して利用出来るのもUdemyをお勧めする理由の一つです。

 

参加型の生放送授業が魅力
”Schoo”

出典:https://schoo.jp/

Schooは参加型のオンライン動画サービスで、毎日生放送授業を配信しており生放送のものに関してはすべて無料視聴できます。

ただ有料登録により録画授業も見放題なので、いつでも見たい授業を好きな時に視聴できる有料登録をお勧めします。月額980円(税込)と、参考書一冊購入するよりも安価な料金設定ですべての録画授業が視聴できるのは大変コスパが良いですね!

また、講師を務めるのが企業のCEOやビジネス書の著者といった有名人も数多く、好きな講師の授業を視聴するといった選び方ができるのも魅力です。

そして生放送授業ならではの最大の特徴は生放送中チャット機能をつかって講師に直接質問できるという点ではないでしょうか。

授業に参加しているという意識を持つことで集中力もあがり独学のモチベーションを保つのにかなり有効だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はWebデザインを超初心者から独学で学び始めるのにおすすめの学習サイトをご紹介しました。

Webデザインと聞くと「むずかしそう」「何から始めればいいのか分からない」といったイメージを持たれることもあると思いますが、
意外と自分一人でも勉強できるということが想像できたのではないでしょうか。

ご紹介した以外にもWebデザインを学べる方法はたくさんありますがまずは勉強を始めるとっかかりとしてWebデザインの学習サイトを利用してみてください!

目的を明確にしてどの学習サイトが自分に合っているのかを見極めて勉強を進めていけば、いつしかなりたい自分になれるはず!