今回はJw-CADで文字を書く為の『文字コマンド』の使い方について紹介します。
文字コマンドでのポイントは、『文字の大きさの設定』『文字の変更』『文字の移動とコピー』になります。
移動やコピーは、別にコマンドがありますが、文字コマンドでこれらの操作は出来ます。まずは他のコマンドを使わずに文字コマンドではどの様にするのかを確認しておきましょう。

文字コマンドの使い方

今回のコマンドの使い方はシンプルです。
文字コマンドを選択すると文字を入力するウィンドウが出て来ます。
そこに文字を入力すればOKです。

文字コマンドを選択しました。

文字の配置については、これまでのコマンドと同じ様に右クリックと左クリックの使い分けが大切です。

右クリック線分の端点や線と線の交点などに合わせて配置する
左クリック図面上の任意の位置に配置する

上記の様になります。ここは常に意識しましょう

『文字』コマンドで文字の大きさを設定する

文字の大きさを設定する時には『文字種』ボタンから変更します。
コマンドを入れた時の左上に出て来るボタンですね。

文字コマンドを選択しました。

ここをクリックすると文字の大きさを設定出来るウィンドウが表示されます。

文字種設定ウィンドウ

ここから文字の大きさを選択しましょう。
文字の大きさについて、『文字種1~文字種10』までは『幅』『高さ』が決まっているので数値を見て選択しましょう。
これ以外の大きさで設定する時には『任意サイズ』の所に自分で数値を入力すれば大丈夫です。
大きさを見ながらうまい事設定をしましょう。

『文字』コマンドで文字を編集する

入力した文字を変更したいと言う時はどの様にするでしょうか?
文字を入力すると、左下に出て来るメッセージの種類が変わります。

・文字を入力する前のメッセージ

文字コマンドの操作メッセージ

・文字を入力した後のメッセージ

文字入力後のメッセージ

メッセージを見てみると、【左クリックで文字を選択すると変更が出来る】という事が分かります。
実際にやってみます。

文字を入力しました。

1、 入力した文字を【左クリック】すると文字のウィンドウにクリックした文字が表示されます。

文字を変更しました。

2、 ウィンドウに表示されている文字を変更します。今回は『テスト』にしています。

文字が変更されました。

3、確定すると文字が変更されます。

文字を選択しました。

これで変更完了です。簡単でしたね。

『文字』コマンドで文字の移動とコピーをする

最後に文字コマンドを使っての移動とコピーをやってみましょう。
どうすればいいかは文字を入力した時の左下に出て来るメッセージを見てみると分かります。

文字入力後のメッセージ

メッセージでは

  • 文字を左クリックで選択すると移動
  • 文字を右クリックで選択するとコピー

という内容になっていますね。

その通りに操作しましょう。

文字を選択しました。

文字を【左クリック】で選択します。

文字を移動しました。

移動したい所に左クリックで配置します。

文字を移動しました

コピーをしてみましょう。文字を【右クリック】で選択します。

文字をコピーします。

コピーしたい所で【左クリックで配置】します。

コピーされました。

完成です。
右クリックで選択するか左クリックで選択するかの違いだけなのでしっかりと覚えておきましょう。

Jw-CADの文字コマンドの使い方を覚えよう!|まとめ

Jw-cadの文字コマンドの使い方について紹介しました。
文字コマンドでは文字を入力するだけではなく、入力した文字の変更や、移動、コピーまで出来る様になっている訳ですね。
今回は基本的な操作部分のみの紹介でした。
コマンドとしては他にも『文字の配置基点の設定』や『角度の指定』などがあります。
また、移動やコピーでは『移動コマンド』や『複写コマンド』を使って操作する事も可能です。その時にはどの様に文字を選択するのかがポイントになります。
徐々にこの辺りの操作も紹介して行きたいと思います。