今回ご紹介する関数は、【IMSQRT】(イマジナリー・スクエア・ルート)関数になります。あまり聞きなれない関数だとは思いますが、こちらの関数は複素数の平方根を計算する際に必要な関数になります。整数の平方根を計算する際は、SQRT関数という関数があります。その複素数版になります。専門的な関数にはなりますが、関数に興味がある方は是非、覚えてみてください。ちょっと、関数の入力が複雑ですので、動画も見て頂き入力方法や、計算手順を確認して頂ければと思います。それではどうぞ!

平方根とは?

平方根とは√(ルート)という記号を使用します。√2であれば2乗すると2となる数字という事になります。複素数にも平方根があります。計算式は下記の図のようになります。
計算式

【IMSQRT】(イマジナリー・スクエア・ルート)関数

入力の仕方は
=IMSQRT(複素数)
の順番で入力していきます。

引数には素数を指定します。
上記の画像で確認して頂いたとおり、複素数の場合はとても計算式が複雑です。動画の計算式をしっかりと確認して頂き、複素数でできる偏角を使ってcosの値を使用していきます。基本的な知識がないと難しいところではありますが、関数で計算すれば正しく計算をしてくれるので、使えるように頑張って覚えましょう!

根本的な理解として、複素数や平方根を理解しなくてはならない関数ではありますが、使う方にとってはとても便利な関数だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

まとめ

最後までご覧頂き有難うございます。これらの関数は、数学的な考え方や理解が必要になりますので、そもそも平方根や素数を知らない。。という方には、難しく感じる関数だと思います。もとから関数に苦手意識を持っている方には、ちょっと難易度が高い関数かもしれません。Youtube動画ではたくさんの関数を紹介しているのですが、基本的で実務で活用できる関数もたくさん紹介していますので、ぜひさかのぼって関数入力チャレンジをしてみてください。Excelデータベースの管理など、Excelを使用している方にはぜひ使って頂きたい関数もたくさんあります。皆さんのお役に立てたら幸いです!
関数とは、難しい公式や計算式を効率よく計算できるようにしたり、大量にあるデータをまとめたり操作を省略したりすることができるのが、関数です。
苦手意識がある方も、関数を理解すれば時間のかかっていたデータ処理も効率よくまとめることができるかもしれません!手を出せずにいたという方は、ぜひこの関数動画を見て参考にして頂き、お仕事に活かしてくださいね!この動画を見て頂ければ、困った時に毎回慌てて関数を検索する必要もなくなりますよ!!